性・ジェンダーのお悩み

当オフィスは「こころと身体の性別が一致しない」「社会から自分の望まない性役割を押し付けられているように感じる」といった、こころと身体のあいだ、自分と社会のあいだの性にお悩みの方のご相談もお受けいたします。

自分がどのように生きていきたいのか、「自分になっていく」には現実的にどのような働きかけができそうかなど、共に考えるお手伝いをいたします。

診断や医学的な治療をご希望の方には、提携の医療機関と連携しつつ、日本精神神経学会が定める「性同一性障害に関する診断と治療のガイドライン」に沿ってカウンセリングを行います。

また、「性行為を楽しむことができない」「自分の性生活に違和感がある」といったご相談にも応じます。こうしたお悩みをお抱えの方のなかには、その方が育ってきた歴史や、こころのありように関するお悩みが、その人の性生活の領域に影響している場合があります。

人が社会のなかで充実した生活を送る上でも、人が豊かな愛情関係を築いていく上でも、性は無視できない要素だと思います。わたしたちは、性は人間が人間らしく生きていくための基本的で大切なものだという理解のもと、皆さまのご相談に応じたいと考えています。